2009年9月からの2年間のMBA留学記。準備期間の2009年5月より開始。ご意見はmshiba64@gmail.comまで。ブログトップ写真はフランスChamonixにてMontblancを撮影


by mshiba64

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
友達
サマースクール
留学準備
出願対策
Japan Trek
事業
Europe
未分類

ブログパーツ

以前の記事

2016年 07月
2016年 06月
2012年 01月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 01月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

フォロー中のブログ

Garden Leave日記
HBS日記
28歳でのMBA留学とい...

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

同期のA君と会う

5/2(土)に会社同期のA君と会いました。

現在、A君は私の会社を辞めて、別の会社(マーケティング系コンサル会社)に勤めています。2010年度のMBA留学を考えているらしく、MBA留学出願活動のノウハウを私に聞きたいとのこと。

A君は昔と変わらずとても明朗でしっかりした雰囲気でした。私と同じで今後のキャリアを広げるためにMBAを取ることを決意したと言っていました。さすがに今の時期なので明確なゴールなどはないようでしたが、会社を休職して私費で行くだけあって既にいくつかのMBA Programの調査を始めているようでした。(昨年の今頃の私とは雲泥の差・・・。笑)

彼には出願スケジュールの話に始まり、TOEFL・GMAT・Application関連のコツを伝授しました。時間が出来たらこのページでもこの辺のノウハウを書こうと思っていますが、個人的には三者三様でいろいろな戦略があるんじゃないかなぁとA君と話していて思いました。

ひとつ、これから留学を考えている皆さんに言えることがあるとすれば、EssayがStrongであれば日本人でも3rdラウンドで難関と呼ばれる学校からInterviewの招待がくるということです。私は特にTOEFLの出来が良くない(98点)のですが、それでもTepperからInterviewのお声が掛かりました。そういう意味でも早い時期から自分が行きたい大学を見つけて相思相愛になる(大学に関する知識を増やす、Admissionと仲良くなる、早めに現地ビジットするetc)ことは重要なのかなと思います。

A君とは5月中にもう一度会おうと約束して別れました。もう一人、今年留学する同期のK君がいるので彼も交えて留学話に花を咲かせる予定です。こういう再会があるのも留学の恩恵です。今年は「個人の年、出会いの年」にするぞ!
[PR]
by mshiba64 | 2009-05-06 19:24 | 友達