2009年9月からの2年間のMBA留学記。準備期間の2009年5月より開始。ご意見はmshiba64@gmail.comまで。ブログトップ写真はフランスChamonixにてMontblancを撮影


by mshiba64

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
友達
サマースクール
留学準備
出願対策
Japan Trek
事業
Europe
未分類

ブログパーツ

以前の記事

2016年 07月
2016年 06月
2012年 01月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 01月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

フォロー中のブログ

Garden Leave日記
HBS日記
28歳でのMBA留学とい...

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

Power Reading

Whartonサマースクールですが、基本的には午前中に3時間で、2つの授業をこなします。
(午後はライブラリやコンピュータなどファシリティの紹介やグループワークの時間となります。Wharton生の人達は生活のセットアップをしている人も多いですね。ケーブルテレビの契約やState IDの取得などなど皆さん苦労しているようです。。。)

朝一の授業は「Power Reading」です。サマースクールの4週目はFinal Presentationとなるため、この授業は3週間の実施となります。毎日ReadingのAssignmentが課せられ多い時だと25ページ近くの英文を読まされることとなります。MarketingやStrategyの論文なども読みますが、今までのところ個人的にぐっと来たのは「Good to Great」という本です。

http://www.amazon.co.jp/Good-Great-Companies-Leap-Others/dp/0066620996

日本では「ビジョナリー・カンパニー2」という邦題で売られている本です。一般的にGoodと呼ばれている会社がGreat(15年間に渡り飛躍的な成長を遂げた企業)になるために考えなければいけない発想の転換について書かれていて、興味深いのは非常にHumility(人間性)に重点をおいた悪く言えば「野暮ったい」企業に焦点が当たっている点です。(正直、邦題は失敗。Good to Greatのままでいいのに。。。)

詳細はもう少し深く読み込んでからまたブログに書こうと思っていますが、今のところ心打たれているのは以下のような点です。
①Greatカンパニーのリーダは「個人の人間性」と「高いプロ意識・野望」という一見矛盾する性質を併せ持つ
②Greatカンパニーを形成するためには、まず正しい人材をバスに乗せて間違った人間をバスから降ろす。その後にビジョンを考えればより柔軟だし、余計なマネージメントの負荷もかからない。
③正しい人間は自分のポジションに文句など言わず、自分の仕事に集中することができる人材である。
④もし誰かをタイトにマネージメントする必要が生じたとしたら、それは雇用や配置のミスを起こしているだけである。
⑤Goodカンパニーは会社にとって重要な問題/課題を解決することのみが会社を良くすることだと考え、Greatカンパニーは絶好の機会を探求していくことがGreatになる近道と考える。

・・・②とか④、⑤あたりぐっと来ませんか?⇒主に会社の先輩とか同輩の人!笑
私が思い悩み、かつMBAを目指した契機となっているようなアンチパターンがたくさん書かれているわけです。まあキャリアに鈍感な私が感じるくらいですから、会社の同輩達も同じこと思ってんだろうなぁ。(笑)
ビXXン2015とかを思い出さずにはいられなくなりますね。。。飛躍のビジョンはそれを実行できる人間のみがバスに乗ることで初めて定義され、実行されるわけです。

てな感じで、意味もなく英文を深読みしている毎日です。授業では多読のために必要なコツ(Unknown Wordの扱いや文章の論理性を把握しながら読む方法など)を教えてくれますが、なんといっても授業でClearに英語で意見を言うのが難しい!自分が発するどのような言葉にもReasonを求められるわけです。
I think that ・・・ because ・・・ですね。

この辺の能力はMBAのインタラクティブな授業の本質的な部分そのものだったりしますので、今後訓練を重ねながら掴んでいくしかないですね。。。まあそのためのせっかくの留学ですし。。。笑
[PR]
by mshiba64 | 2009-07-08 10:08 | サマースクール