2009年9月からの2年間のMBA留学記。準備期間の2009年5月より開始。ご意見はmshiba64@gmail.comまで。ブログトップ写真はフランスChamonixにてMontblancを撮影


by mshiba64

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
友達
サマースクール
留学準備
出願対策
Japan Trek
事業
Europe
未分類

ブログパーツ

以前の記事

2016年 07月
2016年 06月
2012年 01月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 01月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

フォロー中のブログ

Garden Leave日記
HBS日記
28歳でのMBA留学とい...

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

Impromptu Speech

どうも。

最近、ブログが停滞気味ですが扱う英文の多さに時間を割かれています。
(Tepper先輩の人事の方には、「本番始まったらもっと英語で苦しむから覚悟しておいてねー」とさわやかに言われてしまった。。。泣)

コンテンツについては追ってブログに書きたいと思っていますが(多分Tepperが始まるとそっちの方が書きたくなると思うけど)、今日の授業は個人的に勉強になったことがあったのでアップします。

本日、Impromptu Speechのレッスンがありました。これは皆の目の前で用意されたIssueをくじで引いて即興で自分の考えを述べるというもの。TOEFLのSpeakingに近いですが、IssueがMBA的なものになっているので内容はより高度と言えるかもしれません。

本日私も受けたのですが、見事に撃沈しました。Issueは「海外事業を行う際に倫理的(Ethical)に疑問符が付く活動を強いられた際にどのように行動するべきか?」といものでした。・・・結構即興って慣れてるつもりだったんですが、Ethicという考えたこともないテーマだったため脳みそが停止しました。仕方ないので、著作権などについて述べてお茶を濁しましたが、それってillegalの話ですよねー。懐が浅いことがばれてしまいました。笑

で、何が勉強になったかと言うと、レクチャーが終わった後に講師に言われたことです。
①とにかくIssueに対して自分のポジションを明確にすること。
②Ethicは非常に語るのが難しいテーマであるが、決して議論を怠ってはいけないManagementできる分野であること。
③Ethicを扱うという意味では、政治家がもっとも分かりやすい例である。オバマ大統領などは常に幅広い意見があることを考えつつ、用意周到に自分をポジショニングする。

まあ当たり前といえば当たり前なんですけどね。乱暴な言い方をすると、MBAでは経営者が求められるあらゆる分野のDecisionやPositioningについてmanagementできるように、現象を定量化し議論やプレゼンの中で多様性を引き出しつつ、具体的なアクションとして昇華させてしまおうという事だと思います。

駄目駄目だったプレゼンですが、逆に「自分らしいプレゼンスってって何かな?」という原点に戻れた部分もあります。これから二年間Surviveするために理論武装をする気合のスイッチが入った感もありますねー。

・・・これが言うのは簡単なんだけどさぁ、「英語」と「引き出し」がなぁ・・・。
(蛇口をひねっても出ないものは出ない!Financial Timesを読むところから始めます!笑)

で、がんばって上記を英語にしてみました。

Hi everyone,

Recently I have no time to write for my blog because I am struggling to deal with many, many English documents. The manager of my company's personnel (He is an alumni of Tepper!) said to me that you will suffer more from English problem, so you should be prepared for it...

I plan to write about SIIBS program on my blog later on, but today I will talk about an impressive practice I experienced today.

This exercise is called "Impromptu Speech" which is similar to TOEFL's individual speaking. But its difference from TOEFL is that we have to talk about more MBA-oriented topics such as Marketing, Finance and Ethic in two or three minutes.

Today, I took this practice and the result was horrible... My topic was "Companies doing business in a different country should adapt to the local business culture, even if it means doing things that are ethically questionable". First I saw the topic, I got so upset because I've never dealt with ethical issues before. I tried to make a shift with some copyright issues but I realized that this was about legal issues while speaking! I was found out to have no idea about ethical issues.

But I studied three important points when I talked with my teacher after that.
1. Positioning
I should always clarify which position we take on my issue.

2. Managing an ethical issue
Although ethical issues are the most difficult to talk about, we can manage them and enliven disucussion about them by taking a specific position.

3. Politicians
We can easily imagine how we can handle ethical issues by watching politicians. For example, President Obama always pays attention to every opinion and tries to take his position carefully.

Of course, these points would be better left unsaid for MBA students. But through this experience, I learned again that what MBA is analyzing situations quantitatively, drawing diversity through debate, and taking specific decisions in order to manage various issues required for us in real business situations.

Today's hopeless presentation helps me go back to my fundamentals of "Who are you?"! I am now filled with spirit in order to be armed with theoretical backing for two year's survival!

...It is easy to say, but difficult to do.
I will begin with reading Financial Times...
[PR]
by mshiba64 | 2009-07-17 13:19 | サマースクール