2009年9月からの2年間のMBA留学記。準備期間の2009年5月より開始。ご意見はmshiba64@gmail.comまで。ブログトップ写真はフランスChamonixにてMontblancを撮影


by mshiba64

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
友達
サマースクール
留学準備
出願対策
Japan Trek
事業
Europe
未分類

ブログパーツ

以前の記事

2016年 07月
2016年 06月
2012年 01月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 01月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

フォロー中のブログ

Garden Leave日記
HBS日記
28歳でのMBA留学とい...

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

2009/10/01 久々にCNN Student Newsを聞いてみた

こんばんは。

Pittsburghは、先週までの残暑がうそのように今週は冷え込んでいます。アメリカの秋は短いとは聞いていましたが、実りの季節を堪能することなく厳しい冬に突入しそうな雰囲気です。Yankeesが圧倒的な強さで地区優勝を果たしましたねー。ポストシーズンのチケットも発売開始になり、早くもムズムズし始めています。(勉強しろって?)

本日で今週の授業も終わり、余裕ができたので久々にCNN Student Newsを聞いてみました。自分のリスニング力が非常に上がっていることに驚きました。当たり前と言えば当たり前なのですが、日本にいた時と具体的に比較できる形で改善を知ることができるのは有難いです。

以下が気付いた点。

1.ストレスがない
約10分の英語を聞くことにまったくストレスがありません。日本にいたときはNEWSを聞き始める際に非常にストレスがかかったのを覚えています。具体的には英語独特のテンポに慣れるのに時間がかかるんですよね。あとは英語独特の論旨展開も起因しているかもしれません。

2.単語
分からない単語があるのは日本にいたときと同じなのです。違いは周辺の文脈で補うことができるようになっていることです。あと意外にでかいなーと思うのは、知らない単語が出てきてもスペルを想像できることです。特に固有名詞が出てきた際に違いがでます。日本にいたときは固有名詞が出てくるとそれをidentifyしようとしてその後に続く文の聴力が低下していました。

3.文法 vs 聴力
例えば以下の文章は今でも聞き取るのが難しいです。

I don't think, based on what we see, that Iran has an ongoing nuclear weapons program. Whether they have done some weaponization studies as was claimed by the U.S. and others, this is one of those issues that is still outstanding.

・句点の位置
 2センテンスで句点の位置の判断が難しいです。私自身が節をWhetherで始まる文法を使わないことも原因かもしれません。

・関係代名詞2箇所、副詞句1箇所
 この二つはいつになっても嫌いです(笑)。さらに2箇所目の関係代名詞句のoutstandingがnegativeな意味で使われることにも不慣れなのでそれが聴力を落とす原因にもなっています。

4.練習あるのみ
英語は楽器の練習に似てますね。譜面がないという意味では、即興の演奏に似ています。私はジャズギターが趣味なのですが、かっこいいフレーズとかを理論的に学ぶとややむずかしめの演奏にも耳がついていってすごい感動したりします。

自分で演奏するのはさらに難しくて、誰かのフレーズを真似することはできてもそれを実際の自分の演奏の中で生かすにはかなりのPracticeが必要です。こればっかりは理論だけじゃどーしようもないです。

CNN Student Newsを久々に聞いたのは、実はスピーキングのフレーズ集として使ってみたいと思ったからです。忙しいMBA授業の中でもがんばって時間を作って英語の練習に充てたいですねー。
[PR]
by mshiba64 | 2009-10-02 10:10