2009年9月からの2年間のMBA留学記。準備期間の2009年5月より開始。ご意見はmshiba64@gmail.comまで。ブログトップ写真はフランスChamonixにてMontblancを撮影


by mshiba64

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
友達
サマースクール
留学準備
出願対策
Japan Trek
事業
Europe
未分類

ブログパーツ

以前の記事

2016年 07月
2016年 06月
2012年 01月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 01月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

フォロー中のブログ

Garden Leave日記
HBS日記
28歳でのMBA留学とい...

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

2009/01/11 Mini-3開始しました!

こんばんは。

無事冬休みを終えて、こちらは本日からMini-3に突入です。Mini-3では3科目のRequired(必修)クラスがありますが、それに加えて今回初めてElective(選択)クラスを取ることとなります。随分迷いましたが、当初留学時の考えていた通りEntrepreneur関連とMarketing関連の授業を一つずつ受講することになりそうです。

本日は必修科目の一つであるマクロ経済を受講しました。女性教授が担当なのですが、彼女はとにかくパワーを感じさせる話ぶりで、質問を浴びせつつぐいぐい持論を展開していきます。本日はマクロ的に経済を見るときに使用する指標について簡単な説明を行ったあと、そのうちの一つであるGDPについて計算の方法や指標の持つ意味などをレクチャーしてくれました。

指標の中で、消費者物価を説明する際にでました!日本の話。彼女の中でもやはり日本は唯一、戦後にデフレを経験した先進国であるようです。それに対してアメリカは日本の90年代と同じような指標を示しつつも一時的なデフレから脱却し、リセッションは終了したという見方のようです。

授業が終了した後、教授に挨拶をしにいきました!マクロ経済的観点からどのように産業のリストラクチャを進めるかを判断し、次の持続的成長を得るかを学ぶことはできますか?と聞いてみました。暗にアメリカも日本と同じく、またデフレの波に陥るのではと思っていることを伝えてみました。(やや意地悪。)
彼女は授業の後半でもちろんやりますよ!と力強く答えてくれたので、非常に楽しみです!
私が日本から来たと挨拶したところ、彼女は「インドや中国などが成熟したマーケットになった際に同じ過ちを繰り返さないように、日本とアメリカはバブルからもっと学ばなければならない」とおっしゃっていました。。。熱い人です。

あと印象的だったのは、アメリカの産業構造は依然として、そのGDPの70%を労働市場が生み出すLabor Orientedなものであるということ。以前のブログにも書きましたが、国内におけるProductionの復活が今、アメリカのマクロ経済学者にとっても、もっとも注目されていることのようです。

それにしてもいろんな授業でやたら、TOYOTAが出てきます。笑) 明日は待ちに待ったオペレーションの授業ですが、授業の最初で「日本人はいるか?TOYOTAについてなんか話せ」と突っ込まれるという噂が。。。
[PR]
by mshiba64 | 2010-01-12 09:12