2009年9月からの2年間のMBA留学記。準備期間の2009年5月より開始。ご意見はmshiba64@gmail.comまで。ブログトップ写真はフランスChamonixにてMontblancを撮影


by mshiba64

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
友達
サマースクール
留学準備
出願対策
Japan Trek
事業
Europe
未分類

ブログパーツ

以前の記事

2016年 07月
2016年 06月
2012年 01月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 01月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

フォロー中のブログ

Garden Leave日記
HBS日記
28歳でのMBA留学とい...

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

2010/02/01 Tepper発の起業家に会ったよ

こんにちは。

鬼のようなオペレーションクラスの宿題を5:00amに終わらせ、仮眠して朝一の授業に出席し、今戻ってきました。なんだかMini学期が経る程きつくなってくるような気がします。。。

本日は、Mini-3で受講しているEntrepreneurial Thought & Actionの授業についてです。今週はTepperに関係のある3名の起業家の方を招いて、Panel Discussionが行われました。アントレの授業って結構精神論に近いことが繰り返し語られるので、聞いてるだけだと少し退屈だったりするのですが、今回はパネルディスカッションということで刺激的でした。

パネラーの1人のLukeは、Tepperの卒業生で2002年に起業された方でした。彼の問題意識はアメリカの大学間での情報共有が進んでいないということで、当初は各大学のガイドブックを作成して出版し、その大学に興味のあるProspective Studentに情報提供をしていたようです。現在はWebサイトを立ち上げており、各大学のガイドブックがオンラインで閲覧できます。各大学のランキング(国際性、学食の良さとか!)も見れたりしてなかなか楽しいです。

College Prowlerはこちら。入会無料です。

彼のビジネスモデルで面白いなーと思ったのは、大学のガイドブックの執筆を各大学の現役学生にお願いしていることです。低いコストで作れるというところも魅力ですが、僕がすごいなーと思ったのはどの大学にも執筆を職としたい才能あふれる学生はいるはずで、かつ愛校心がある人であればそのコンテンツの魅力はかなり高いものになるということです。

僕はこういう重箱の隅を突っつくような発見/コンテンツをSNSのような仕組みで有機的に結んでいくビジネスモデルに非常に共感を覚えました。まだ内緒ですが、私がこの授業で組んでいるグループで考えているビジネスプランも非常にこれに近いコンセプトです。マスメディアとは違った形のコンテンツビジネスの可能性を探求するって「浪漫」があるなーと思っています。

そんなLukeもVCからはなかなかお金が集まらないようです。マーケットの規模をどうやって広げれば良いかが今後の課題のようですね。

パネルディスカッションでは学生から、SNSなどを作る際にエンジニア達の質が非常に大事ではないか?というような意見も出て個人的にはくすっと笑ってしまいそうでした。皆、意外に頭固いのね。パネリストの方からは「くれぐれもFacebookみたいな起業を考えないでね。」って言われてました。笑)パネリストの女性の1人からは、「アントレプレナーはある朝、鳥が大好きだと思ったらひたすら周りの人に鳥の素晴らしさを説得できるような人だ。」と言っていました。必要な技術や知識は後からいくらでも集まってくるから、最初っからそこで勝負しようとせずにビジネスモデルを考え、行動しろ!ということなのでしょう。

ふと、昔上司だった僕がもっとも尊敬するKさんを思い出しました。彼は自分の信じたものがあれば、それに対して100%コミットメントして、回りを巻き込んでいきます。渡米前にも寿司おごってもらいましたが、話す話題には必ず彼なりの問題意識と価値観が含まれていて、当時SI現場で疲弊してカッチコッチ堅物の僕には異常に眩しく感じたものです。

アントレ魂を注入された一日でした!
[PR]
by mshiba64 | 2010-02-05 03:02