2009年9月からの2年間のMBA留学記。準備期間の2009年5月より開始。ご意見はmshiba64@gmail.comまで。ブログトップ写真はフランスChamonixにてMontblancを撮影


by mshiba64

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
友達
サマースクール
留学準備
出願対策
Japan Trek
事業
Europe
未分類

ブログパーツ

以前の記事

2016年 07月
2016年 06月
2012年 01月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 01月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

フォロー中のブログ

Garden Leave日記
HBS日記
28歳でのMBA留学とい...

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

2010/02/08 Wikispacesでらくちんサイトメンテ

こんばんは。

ピッツバーグは連日の雪により50センチほどの積雪となりました。。。このため月曜と火曜の二日間完全休校となりました。この後のmake upクラスの鬼スケジュールが今から怖いです。

さて、今日は珍しく技術の話。最近、Tepper日本人サイトの管理人業務に燃えているという話をブログでしました。このサイトのエンジンはWikispacesというwikiで動作していて、なかなか快適。RSS readerのインサートやサイト全体のlook and feelの変更も非常に直感的にできます。

このWikispacesはサンフランシスコのTangientという有限会社によって開発/運用されているようです。そのシンプルさとそこから来る使いやすさももちろん驚きなのですが、もう一つ目の付け所が良いなぁと思ったのが、Communityという考え方です。

以下、抜粋。
Community:
The majority of tools that exist to publish content on the Internet are either one-to-many (e.g. personal websites, blogs, news sites) or short-lived (forums / message boards, FAQs, etc.). Wikispaces gives groups the freedom to publish pages that are long-lived, regularly updated, and built by many contributors. We give you the space to both publish and discuss content, without tangling the two together.

Wikiのエンジンを作るとなるとかなり技術偏重になりがちなのですが、上記のような仮説(Assumption)を念頭において開発/サービス運用してるのがいいなぁと思います。先日ブログで紹介したCollege Prowlerもそうでしたが、永続的にコンテンツを生み出しかつそれを利用していく個人の輪を広げていくことは、マスメディアと違った21世紀型のメディアのあり方を示しているような気もします。

そういえば、先日私の会社のある方から面白い話を聞きました。彼は私と似た基盤エンジニアのキャリアを歩んでいましたが、今は立派なアントレプレナーです。彼から聞いたのは「IT業界でマーケティングと営業を勉強するとそこそこ成功する」の法則です。なるほどー。IT業界のアントレってMBA取った人からすると宝の山なのね。笑

上記法則はちょっと極端からもしれませんが、技術におぼれるとWikispacesが目指しているような本質的なんだけど誰しもが思っているシンプルな問題に気付かない、もしくは気付いていてもそこにフォーカスできないことは多々あると思います。我々の頭の中にある仮説やビジョンはとっても氷山の一角で、それを深く掘り出すためのツールがMBAであると最近やっと分かってきました。そこには自分の可能性を妨げる政治的な問題をクリアするための組織行動論もあるし、マーケティングもあるし。。。

「MBA道」の道のりは長いです。笑
[PR]
by mshiba64 | 2010-02-09 16:07