2009年9月からの2年間のMBA留学記。準備期間の2009年5月より開始。ご意見はmshiba64@gmail.comまで。ブログトップ写真はフランスChamonixにてMontblancを撮影


by mshiba64

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
友達
サマースクール
留学準備
出願対策
Japan Trek
事業
Europe
未分類

ブログパーツ

以前の記事

2016年 07月
2016年 06月
2012年 01月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 01月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

フォロー中のブログ

Garden Leave日記
HBS日記
28歳でのMBA留学とい...

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

2010/02/12 CommitmentとContribution

こんにちは!

昨日はピッツバーグに来て初めて茶屋という日本食レストランに伺いました。Japan Trekのインフォセッションでお弁当を用意してもらった(すごくおいしく参加者に好評。持ち帰りたい生徒続出。笑)縁もあります。寿司と鍋のセットがとてもおいしかったです!

Tepper日本人サイトで私がもっとも手直ししたかった「Tepperのミッション」ページを改訂しました!何故手直ししたかったかと言うと、私が出願者だったときにそのページを見て「?」が付いたからです。なんとなく言ってること1つ1つは間違ってないんだろうけど、全体的に見て学校の目指している方向性とか培ってきた文化が伝わってこなかったのを覚えています。

ということで、改訂につきTepperオフィシャルサイトのプログラム概要を日本語訳して掲載することとしました。訳してみるとTepperの持つミッションが明確に伝わってきます。特に印象的なのが、ボーダーレスやイノベーション、カーネギーメロン大学というキーメッセージです。TepperはCMUの中で、経営学にフォーカスしたチャネルとして他学部とシナジーを起こすことがミッションとなっています。

Tepperの出願エッセイの中に、Contributionというテーマがあります。Tepperは学生に対して、MBAプログラムや大学に貢献することを出願の時点から求めてきます。これもCMUという大学がイノベーションを起こすことをミッションとしていることに由来していると感じます。実際、同級生にも他人を巻き込んでいくような魅力を持つ人間が多い気がします。「とことんやってやろう!」みたいな気合ですね。

Mini-3に入って、より強く「CMUに対して何が貢献できるのだろう?」と考えるようになりました。CMUにはCERTやアントレ支援センター、VCとの連携ビジネス、HeinzスクールのITセキュリティ関連クラスなどリソースはいくらでもあります。また日本人の有名教授もいらっしゃいますし、日本人学生も探せばもっと刺激的な交流ができる人々がいそうです。そろそろ私も何かをCommitmentする頃なのかもしれません。
[PR]
by mshiba64 | 2010-02-14 01:02