2009年9月からの2年間のMBA留学記。準備期間の2009年5月より開始。ご意見はmshiba64@gmail.comまで。ブログトップ写真はフランスChamonixにてMontblancを撮影


by mshiba64

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
友達
サマースクール
留学準備
出願対策
Japan Trek
事業
Europe
未分類

ブログパーツ

以前の記事

2016年 07月
2016年 06月
2012年 01月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 01月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

フォロー中のブログ

Garden Leave日記
HBS日記
28歳でのMBA留学とい...

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

2011/05/21 卒業してしまった僕

お久しぶりです。

ブログ全く更新していませんでしたが、とうとう卒業してしまいました。笑

今日は5/21土曜日、日本に帰国して4日目の午前5時40分です。どうやら時差ボケがあるらしく、今日は4時半に目が覚めてしまいました。このままEarly birdとなって、会社にもオフピーク通勤しようかなと思ってたりします。9時までに自分の仕事を終えるというすごい先輩(Tepper卒の弊社社員)をすこしでも見習おうかな。

- 贅沢な日本
久しぶりに帰った日本で僕が感じたこと。それは「贅沢」の一言に尽きます。町行く人達は、そこらじゅうにあるカフェで仲間との会話を楽しんでいます。電車の中で携帯で誰かとのコミュニケーションに没頭してる人が半分くらい。おいしいラーメンや飲み屋が街に溢れかえっていて、店員さん達は皆とてもまじめに働く。電気屋に行けば過剰なほどのサービスを付加してくれて、説明も適切。最後には必ず「ありがとうございました。またお越し下さい!」

そこで僕が思いついた言葉は「和」です。とにかく品質が高いレベルで均質化されていて調和が取れている感じ。以前、英会話学校の先生もそこが日本人の素晴らしいところだと言っていたのを思い出しましたが、ある種コミュニケーションに一定の緊張感があるアメリカのスタイルに慣れた私は、この調和にひたすら感動しています。

でもその日本で格差やAging社会に起因する暗いニュースが多い。私に言えるのは「視野を広げよう。世界を見よう。」に尽きます。鎖国、ガラパゴスで飼いならされて先が見えない不安があるなら、ちょっと踏み外してみるしかないのかもしれないですね。

- 忙しくも楽しいTepper Life後半戦
最後のブログ投稿から、いろんなことがありました。特に東日本大震災とそれを支援するための募金活動、インターナショナルフェスティバルで仙台の名物であるすずめ踊りのパフォーマンスをやるなど、卒業間際も忙しい日々が続いていたのを思い出します。

また卒論プロジェクトとしてやっていたスタートアップビジネスもある程度形にすることができました。ここで学んだことや築いたネットワークを実際の私のキャリアに結びつけるために、今いろんなアイデアを考えています。「便利屋からの脱皮」これが私にとっての変化した自分です。

- ブログ復活
今年に入ってからのTepper生活が抜け落ちてしまっているので、時間がある今のうちに細々と思い出しつつ書きたいと思っています。
[PR]
by mshiba64 | 2011-05-21 06:08