2009年9月からの2年間のMBA留学記。準備期間の2009年5月より開始。ご意見はmshiba64@gmail.comまで。ブログトップ写真はフランスChamonixにてMontblancを撮影


by mshiba64

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
友達
サマースクール
留学準備
出願対策
Japan Trek
事業
Europe
未分類

ブログパーツ

以前の記事

2016年 07月
2016年 06月
2012年 01月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 01月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

フォロー中のブログ

Garden Leave日記
HBS日記
28歳でのMBA留学とい...

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

留学帰国後5年を経て

実に4年ぶりくらいの投稿となります。

留学帰国後5年が経過しました。私は社費で留学したのですが、いろいろな経緯があって
5年は会社に残ろう、戻った会社で何ができるかを模索しようと考えていました。

ポストMBAというと就職した皆はいろんな部署を回り会社の様々な側面を見て
経営としての素養を培うフェーズなのかなと。当然、私が所属する会社には
そんなうらやましい制度はないので、自分で勝手にポストMBAのパスを切り
開いてきました。

そのゴールはMBA留学時の思いと変わらず
「自分の事業を持つこと」
もう少しでオフィシャルに言えるのですが、その夢が叶おうとしています。

とーっても肥大化した企業で自分の我(≒事業)を通そうとするのですから
それはそれはいろんな思惑に巻き込まれたり、得がたい仲間ができたり、
逆に裏切りや見限りの目にあったり、部下との距離に悩んだり。。。

皆が無言の圧力でささやくのです、「そんなの無理だろ」「いくらやっても
意味ないぜ」「あなたに付いていく気はない」。少しの成果を得ると
「その成果は俺のものだ」「ここから先は私が建てつける」
こういった負の連鎖を正に変えていくために日夜努力する、勉強する、
モチベーションが枯渇したら仲間に頼る。その繰り返し。

でも僕にとって最後に自分が救われるのはどこまで行っても信頼できる仲間、
お客さんとのMutual Respectなんだと最近思います。
ほんとに言い得ている言葉だなと。
[PR]
by mshiba64 | 2016-06-16 14:19 | 事業