2009年9月からの2年間のMBA留学記。準備期間の2009年5月より開始。ご意見はmshiba64@gmail.comまで。ブログトップ写真はフランスChamonixにてMontblancを撮影


by mshiba64

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
友達
サマースクール
留学準備
出願対策
Japan Trek
事業
Europe
未分類

ブログパーツ

以前の記事

2016年 07月
2016年 06月
2012年 01月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 01月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

フォロー中のブログ

Garden Leave日記
HBS日記
28歳でのMBA留学とい...

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2009年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2009/09/25 Welcome to the PNC Park!

本日は日本の皆さんもご存知の通り、鳩山首相がPittsburgh Piratesの試合の始球式にいらっしゃいました。インターネットにて始球式の噂を聞きつけたのが今週の初めでしたが、皆でプラカードを作って鳩山首相を応援しようという話になりました!笑

その結果がこちら・・・
b0178194_1302683.jpg
b0178194_1304390.jpg


そして、なんと光栄なことに始球式前の首相が我々に気付いて手を振ってくださいました!!いやー、作った甲斐があったもんだ。真由ちゃん、ともちゃんありがとうっ!首相の始球式は生で見た私の感想ではとても良い投球でした。普通はマウンドより前の位置から山なりのボールだったりするんですが、しっかりプレートを踏んで鋭い投球をされていました。

これだけでも非常に楽しい観戦でしたが、自宅に帰った後、某XX省から留学されているK君より電話があり、我々がNHKのお昼のニュースに映ったとのこと!皆さん、誰かごらんになったかたいらっしゃいますか?こちらにあるので是非チェックをお願いします!!!

ということで試合終了後、Tepper Spanish軍団とワルノリして撮った写真がこちら。
b0178194_1384653.jpg


とても充実した夜でした!
[PR]
by mshiba64 | 2009-09-26 13:14

2009/08/24 授業が始まりました

こんにちは。8/24より正式な授業が始まりました。2週目を終えたところですが、慣れない中でバタバタと課題をこなしながらやっと週末を迎えています!

○Mini-Semester制
Tepperは7週間で1セットのMini-Semester制を取っています。短い期間で詰め込んでいくので非常に密度の濃い状況で授業が進んでいきます。今年の年末までにMini-2まで進みますが、Mini-2までは必修科目を中心に進む予定です。

○Mini-1授業について
Mini-1では以下の5つの授業が必修科目となっています。
1.Financial Accounting
いわゆる簿記ですね。BS(Balance Sheet)やPL(アメリカではIncome Statementと呼ぶ)、キャッシュフロー計算書の意味を学ぶところから始まり、帳簿の付け方を教わります。Caseも配布されているので、「決算に向けてどのような費目を選択してStock Holderに発信していくか?」など具体的な経営判断についての教授の意見も聞けそうです。

2.Probability
「確率・統計」です。MBAプログラムは昨今のビジネスで非常に高まっているUncertainty(不確定要素)をどのように扱うかに焦点をあてています。学生にもまずは確立・統計の基本を学ばせて、それをFinance, Marketing, OperationのUncertaintyに適用するという考え方になっています。

授業は一般的な離散集合における確率、ポアソン分布、正規分布・指数分布・三角分布を学んで、最後にサンプリング手法による統計分析の基礎を学ぶようです。正直、授業の内容自体は大学で学んだ事なので、特に目新しいものはないです。リスク分析をソフトウェアを使って実施するようなので、その部分は面白そうです。

3.Optimization
Tepperが誇る「定量化分析」の導入となる授業です。ファイナンスにおける投資やオペレーションにおける生産量などを、数学を使って最適化する手法を学びます。

現在はLinear Programming Problem(線形計画問題)をExcelのSolverを使って解く練習をしていまうすが、ちょっとかったるい。。。周りは結構必死でやってますが、まだ基礎の段階です。

教授はSiemensやBoschのlogistics最適化プロジェクトやMicrosoftのERP(Dynamics)開発プロジェクトに参画していたオランダ人の方です。遅刻した生徒を凝視したり、授業中生徒に変な突っ込みを入れたりするナイスキャラなので、個人的に質問などして仲良くなってみたいなーと思っています。

4.Managing Organization
きたーって感じです。Motivation、Leadershipなどなど組織に絡むさまざまな要素をアカデミックな切り口で解説していく授業です。

授業は教科書と配布ドキュメントの解説と教授が工夫を凝らしたゲームで構成されています。おそらく授業の最初は座学が多くなるのでこの形式を取っているんだと思われますが、教科書読まなくてもなんとなく授業が進んでいく形なので、生徒の中にはつい準備不足になり、教授にCold Callされて困っている奴もいます。笑

教科書の中身は最高に面白いです。

たとえばLeadershipについての一部分を抜き出しても、
Transactional Leader= 役割分担とタスクを明確にするアプローチ
Transformational Leader= 組織の中で、まず不確定な部分と開発途上のニーズ(日本語にすると変だな。。。)に着目するアプローチ
のように言葉の定義に始まり、各LeadershipのLevelを具体的な行動指針を含めて階層化していたりします。

個別に見ると「そのくらい分かってるよ」と言いたくなりますが、重要なのはそれをちゃんと体系化して自分の頭の中に明確に持っていることかな?と思っています。頭でっかちになってはいけないとは思いますが、決してManagementは科学で語れないものではないというのを肌で感じることもおもしろいなーと思っているところです。

5.Interpersonal skill
今までの4つの授業とは打って変わって、非常にインタラクティブな部分を学ぶ授業です。

要はInternshipやRecruitingに向けたInterview対策、今後のビジネスでのネゴシエーションやファシリテーションを英語でプラクティスする授業となります。
あー恐ろしい。英語が苦手な日本人にとっては苦難の授業となりそうです。(笑) ポジティブに考えれば、能力が格段に開発される分野なので落ち着いてきたら本腰を入れて対策していこうと思っています。


以上がMini-1の授業です。正直5科目は多すぎます。(MBAは4科目が一般的なのかな??)
私費の人はこれに加えて就職活動があるので、もう大変そうです。今から社費の私は白い目で見られつつあります。。。
[PR]
by mshiba64 | 2009-09-04 20:25