2009年9月からの2年間のMBA留学記。準備期間の2009年5月より開始。ご意見はmshiba64@gmail.comまで。ブログトップ写真はフランスChamonixにてMontblancを撮影


by mshiba64

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
友達
サマースクール
留学準備
出願対策
Japan Trek
事業
Europe
未分類

ブログパーツ

以前の記事

2016年 07月
2016年 06月
2012年 01月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 01月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

フォロー中のブログ

Garden Leave日記
HBS日記
28歳でのMBA留学とい...

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2010年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2010/04/25 祭りの後の静けさ

こんばんは。

いよいよMini-4もクラスの最終週を迎えようとしています。長いようで短かったYear-1が終わろうとしています。4/24, 25はTepper Admission主催のWelcome Weekendでした。Tepper2012に合格した方々を迎えて様々なイベントを開催するTepperでもっとも大きな学園祭です。

この学園祭の中で、在校生がもっとも力を入れるのがInternational Festivalです。CMUの講堂で各国の踊りや歌、衣装を披露するPerformance Showと、Tepper校舎にて各国のFoodを振舞うFood Showの2つのイベントで構成されています。

- ソーラン節
我々日本人在校生は、今年は「ソーラン節」で対抗です!そもそもの発端は奥様が「金八でやってたソーラン節がいいんじゃない?」ってところから始まりました。同級生のM君が踊りを経験していたということもあり、数名のアメリカ人同級生も参加してもらい、準備を開始しました。当初は15名くらいを目指していましたが、なかなか予定が合わず結果9名に。でも今思えばもっともまとまりがあって最適な人数だったと思います。

練習は計15回、30時間以上はこなしたでしょうか?M君の厳しくも非常に熱心な指導のおかげで、とてもクオリティの高い踊りに仕上がりました。本番直前、リハーサル前後の練習では皆かなり足腰に乳酸溜まってました。笑)半被もこの日ように日本から準備しました。私はもちろんJapan Trek時に購入した半被を着て参加です!

緊張のせいか、本番はいつもよりかなり疲れを感じました!私は後半パートで前に出てくるのですが、その時点でアドレナリンでつつも、結構必死。でもその感じがまた良い雰囲気で伝わったんじゃないかなー。大和魂ですね。踊りの最後で皆で人柱を組んでFinish!後方のプロジェクターで日本国旗を写しましたが、すごい歓声をいただきました。

You Tubeに当日の映像をUpしました。こちら

- 浴衣
Fashion Showでは浴衣を着て出ました。今回は奥様は日本にいるということで出場は諦めかけていたのですが、このブログでも紹介させてもらった韓国人同級生の奥様のSさんとM君と3人で並んで出ることに。そのほか、同級生のE君夫妻と二年生のAさんとそのご子息も参加です!

いやー、それにして女性陣の浴衣姿はお美しい。艶がありますねぇ。直前にお願いして出場してもらったのですが、良い思い出になってもらえば幸いでーす。

- Food Festival
こちらは同級生のF君が全部やってくれました。日本と言えば「寿司」ということで握りずしは飛ぶように売れていきました。。。今回はアジアの屋台を一箇所に固めてServeしたのですが、寿司の人気は一目瞭然、長蛇の列。何人かのクラスメートに主催者特権で、割り込みして寿司を分けたりして。食いしん坊の台湾人M嬢は私が言うまでもなく、すでにGetしてましたが。笑

- 他国の同級生達
今年の特徴としては、アジアががんばりましたね~。台湾・中国勢は台湾の美人アイドルのパフォーマンスをやってました。完全に「萌え」の世界です。私の誕生日に火鍋を作ってくれたYulia嬢がリーダとなって、かなり難しい踊りを披露していました。あんたはすげーよ、Yulia。君のリーダーシップと前のめり感にはいつも脱帽です。笑

韓国はNANTAという調理器具を使ったパフォーマンスを披露していました。途中でテコンドーやラップが入ったりと文化がMIXされた感じがまた韓国っぽくて良かった!!

あと忘れられないのが、同級生Angela嬢が歌う中国の恋愛歌。とても綺麗な声でC君が弾くギターに合わせてしっとり歌ってました。彼女はハワイ出身なのですが、彼女の朗らかな雰囲気が歌にも出ててとても良かったです。来年似たようなのやられたら泣いちゃいますねぇ。

アジア以外も最高に個性的!USAはもうビーチに来ました的裸体美を披露する奴もいれば、サングラスにスーツでばっちり決めてる奴とか。南米は出ました、サルサ!笑)このブログでもちょくちょく話してるスペイン人TonyちゃんがI need a salsa!!とシャウトしてウケてました。そしてJapan Trekにも参加してくれたメキシコ人Gustavoの踊りがうまいのなんのって。あーいう腰使いってやっぱ本場で育ったからできるんだよなーと思ってみてました。

そして忘れてはいけないのが、インド。インド内でも文化が違う4つの地区の踊りを表現してましたね。そしてその中でも光り輝いていたのが、これまた美女のShruti嬢。あいつ、この日のために髪切ってきやがりました。笑)リハーサルから踊りの違いを見せつけてくれてましたが、本番はさらにすごかった。彼女はシンガポールでFund Managerのサポート的な仕事をやっていたのですが、ほんとに才媛です。そして祭りが終わった今、彼女はとても寂しいと言っています。彼女に「祭りの後の静けさ」という日本の慣用句を教えてあげました。インド出身のNehaにもその意味が伝わったみたいで「良い言葉だね」と言ってくれました。やっぱりみんな、若いんですよね。大の大人がここまで皆で一生懸命打ち込めるって素晴らしいことです。MBA、特にTepperのすごさを改めて実感できた瞬間でした。

そしてVolunteerを率先してやっていた皆、有難う!僕にはイベントの後に最後まで残って黙々と片付けをしていたChrisの姿がもっともかっこよく映りました。Japan Trekでもそうでしたが、本当に彼は尊敬できるナイスガイです。彼を見ているとアメリカをひとくくりに大雑把で能力主義/個人主義とは言えません。

でもやっぱり奥様と一緒だともっと良かったかもなー。来年にやり残したことがあるってのもまた良いことだなと思いつつ、今年の祭りは終了です。皆、お疲れ~。あとはるばる日本から来てくれた合格者のお二方もお疲れさまでした!また夏にお会いしましょう!
b0178194_15125954.jpg
踊り開始前の決めポーズ。決まってるぅ!
b0178194_1513146.jpg
後半のアドレナリンが出てるとこ。Chrome Heartsは必須。笑
b0178194_15132689.jpg
いやー素敵。出てよかった!
b0178194_15133643.jpg
合格者のお二方と売り切れた寿司とともに。
b0178194_15134751.jpg
Yulia嬢。うしろの食いしん坊Mandyも楽しそー!
b0178194_15135914.jpg
テコンドーな韓国勢。サングラスにシェフの格好でパーカッション。これぞ韓国。
b0178194_1514971.jpg
美声のAngelaと職人気質なCraig。今度、カラオケ行きましょう。
b0178194_15142044.jpg
あなたがNo.1でしたよ、Shruti。お疲れ~。今週からは勉強しようね。笑
[PR]
by mshiba64 | 2010-04-26 15:14

2010/04/15 Asiaへ渡ったアントレプレナー

こんにちは。

本日はランチセッションで香港で活躍しているアントレプレナーのStephen H. Greerさんのスピーチを聞いてきました。彼がForbesに掲載した記事はこちら。
http://www.forbes.com/2010/03/15/asia-entrepreneur-recycling-opinions-book-excerpt-stephen-greer.html

彼が香港に渡ったのが1993年。その頃アメリカはRecessionの真っ只中で、高度成長軌道にのったアジアに可能性を求めて渡る人が少なくなかったとか。(日本はLost Decadeの最中でしたけどね。)香港ではイギリスからアントレプレナーな人とルームシェアして、当初はGoldman Sachsの香港支店に雇ってもらおうと門を叩くも「アメリカで採用されてこっち来るのが普通なんだよね。」とリジェクトされたそうです。笑

アントレな人々が多い刺激的な環境もあってか、自分で事業を立ち上げる意思を固めて8ヶ月で仕事を請けたそうです。アメリカは景気が悪かったため、ビジネスに必要な資材や人材などを手に入れるには最高の状況だったそうです。彼は12年ほどビジネスを続けた後に会社を売ってExitしましたが、とにかく大事なのは続けることだとおっしゃってましたね。

その後、Q&Aではアジアの文化の違いへ。アメリカ人が間違っていてもいいから何かしらのDecisionやConclusionを出して前に進むのに対して、アジア人は全体感や調和を重んじるからYes/Noを強いて進んでも、最後にNoと言われるからちゃんと理解して仕事しようね!とのアドバイス。これにはウケた!笑)ちょうど私の席の対面に座っていたJapan Trek仲間のChrisと目が合い、思わず笑いました。後で彼と会話したのですが、「スピーチに参加した何人の学生が彼の言うことをちゃんと理解しただろうか?」と彼も思っていたそうです。

私は彼のこの言葉が好きだな。
The what, how, and where were driven by reactivity rather than original vision.
アントレの本質だと思います。規制や既得権益に縛られる環境では絶対成しえない行動規範だと思いますが、世界のどこかでは(もしかしたら日本でも。Umeken君とか!)このスタイルで新しいことに挑戦している人がいるんですね。

彼に実際にお会いしてみて、この言葉通りの行動力のある人間味のある人だと感じました。早速Amazonで本も買い、彼のTwitterをFollowです!
[PR]
by mshiba64 | 2010-04-16 19:54

2010/04/07 誕生日

こんにちは。

ブログの更新ができずにいました。特に何があったわけでもないのですが、奥様が日本に帰っていることもあって比較的キャンパスに居残る生活になってるせいかもしれません。友達は皆、インターンシップも決まってきて夏休みに向けて計画を練っている人も多いですねぇ。

さて、先週は誕生日でした!ちょうどその日はパイレーツのシーズン初のナイターということもあり、何人かの友達を誘って野球観戦です。今年から岩村が加わったので楽しみなパイレーツですが、この日もサヨナラ勝ちで2連勝!優勝は無理でしょうが、昨年よりは勝ってくれる気がします。

その後、いつものバーへ。そこでプレゼントをもらってしまいました!1つは韓国人同級生とその奥様(日本人)からヨックモックや男性向けスキンケア(笑)。既にヨックモックは完食しました。彼らは夏休みはサンフランシスコ近辺へインターンです。彼はアメリカで働くことを希望しているので、奥様もこのままアメリカで暮らすことになります。ご両親と別れてこちらに来るのは決意が必要だったかと思います。でもうらやましぃ話でもあります。

日本人同級生からはなんとパター!その後、日本人同級生M君とゴルフコースで試してみましたが神業パット連発です。今週末も日本人同級生E君夫妻とゴルフ行くので楽しみです。

授業の都合で野球に来れなかった台湾人の友達がいるのですが、彼女からも「火鍋」をもらいました~。以前から、火鍋好きを自称していたので作ってくれたみたいです。このプレゼントは現在一人身の僕には有難い。笑)彼女はインディアナの会社にインターンが決まっていて、MBA後、3年ほどアメリカに残ってSurviveして台湾に戻ろうと考えているようです。美人揃いの台湾人女性の中でもっともイケイケな彼女ですが、常に前向き(前のめり?)でリーダーシップがあるんです。

そして日本にいる奥様からは誕生日風船のプレゼントもらいました!風船を商売にしている友達が日本にいるのですが、アメリカにもあるんですねぇ。ベッドの近くに飾って寝る前に眺めてます。笑)奥様とは十数年ぶりに遠く離れていますが、スマートフォンでGoogle Talkを使ってスーパーで買い物してるときにチャットしたりしてます。

いやー、良く考えるとなんか幸せですね、僕。笑)野球に来てくれた別の台湾人同級生のM嬢からは、「Masamiは我々のボスだからさぁ」って言われました。友達感覚で付き合うも、世代のギャップは越えられずってとこでしょうか?笑)

b0178194_18173390.jpg
ホットドッグ一個1ドルだった。1時間並んだので24個買って皆でやけ食い。
b0178194_1818786.jpg
ありがとう淑子ちゃん&Sean!!
b0178194_18182268.jpg
これはやばい。正直かなり打ちやすい。
b0178194_18183920.jpg
才色兼備で家庭的なY嬢の鍋。Thanks!
b0178194_18185820.jpg
奥様からのバルーン。名前と年齢が入ってる!
[PR]
by mshiba64 | 2010-04-16 18:19

2010/04/05 iPad発売されましたね

こんばんは。

本日はPricingの授業でしたが、授業の最初に女性教授から「iPad買った人?」の質問。いました、Nabilが買ってました。さすがBusiness & Technology ClubのVPですね。笑)3GなしのWiFiオンリーバージョンiPadを買ったようです。それにしても薄い。あの薄さならノート持ち運ぶより便利。$600で買ったの一言に皆どよめきました。笑)

AmazonのKindleと比べられることが多いようですねぇ。私的にはTweetDeckを動かしつついろんな情報をベッドに寝そべりながら閲覧する使い方かなー。机に座ってネットサーフィンするよりはかなり健康的な気がします。内臓カメラが欲しかったとかWordが欲しかったとか言う人もいますが、私は必要ないかな。超スタイリッシュ情報端末という位置づけはGoodだと思います。

夏休みに遠出するのでiPadに詰められるだけ電子書籍を詰めて持ち運ぶのもなかなかおしゃれで良いなあと思っています。もちろん実際の紙の媒体じゃなきゃ嫌だという意見も分かりますが、これだけ情報が多い時代ならば紙媒体と電子媒体を使い分けるのが得策でしょう。そこまで読み込みたい書籍が一生に何冊あるやらという話もありますし。(実際、家に大学で買った書籍が溢れかえりつつある。スペースの無駄だ。)

それにしてもやっぱ高いな。。。Appleの製品だけに、Brandに踊らされるくらいのLoyaltyがないと買う決心のできない値段です。
[PR]
by mshiba64 | 2010-04-06 09:15

2010/04/05 メアドを追加しました。

ページ左上のブログ紹介文に私のメールアドレスを追加いたしました。
MBAプログラムに関することやその他ブログに関するご意見などありましたら、こちらへメールいただけると幸いです!

尚、Twitterもメアドと同じIDで始めました♪
実況中継的に面白いこと書けないか模索中です。
[PR]
by mshiba64 | 2010-04-05 16:14

2010/04/05 コメント求む

最近、Japan TrekやAsiaカンファレンスなどのおかげでブログの更新頻度が上がっています。しかもおかげさまで閲覧数もかなり増えてきました!ありがとうございます。

できれば皆さんコメントを残していただけると有難いです。かなり遊びのない長ったらしいブログなんですが、皆さんのコメントからインスピレーションをいただけるのを期待しております。

特に「こんな情報もあるよ」とか「私もこんなことブログに書いてるよ」的なのお待ちしてます。
[PR]
by mshiba64 | 2010-04-05 14:03

2010/04/04 繋がる力 ver.2010

私はTepperに出願した際、自分の将来のキャリアをHub Personと位置づけました。私は人と人を繋げるのが好き。もちろんその場に自分がいることが前提なわけですが、そこで生まれる付加価値とかインスピレーションを得ることが自分にとっての仕事や人生の醍醐味と言っても過言ではないかもしれません。

今日は久々にやられたぁと思った記事を見つけたのでご紹介。私が日本や世界の主要都市に行く際に必ずチェックするのが電通で働いていらっしゃるさとなおさんのページです。彼のグルメレポートはとても役に立ちます。彼のお奨めする店ではずしたことはまずありません。

彼も自分がハブとなり才能のある人を繋げるのが好きみたい。ある意味広告マンの資質ともいえるかもしれないですねぇ。ブログでの彼の発言はこちら

そして最近さとなおさんはTwitterで加速度的にそのHub力を高めています。その中で見つけた一人として宮崎出身の高校生の男の子がいます。その名もUmeken

私が「やられた!」と思ったのはUmekenの行動力です。私もSmartphoneとネットを駆使して似たような感じでバンバンMBA生にイベント開催通知送ったりしていますが、新しい世代がここまで行動的とは・・・。特に彼が推奨本のキーワードだけちゃちゃっと聞いて、後は自分で検索します!ってとこが気に入った!

彼の目指しているところはSocial Entrepreneurshipのようですが、その狙いも良いなぁと思います。アメリカでも地域密着や特定の興味に根ざしたCommunityなどからボトムアップでビジネスを立ち上げていくこのスタイルが流行っています。マスではなくコミュニティベース。Peer to Peerに情報や付加価値が繋がるインフラが整備されたこの時代だからこそのビジネスモデルです。

彼のようなスピード感ならばそのうち軽く国境も越えるでしょう。笑)
スピード感でも負けていられませんね!
[PR]
by mshiba64 | 2010-04-05 05:46

2010/03/12 Japan Trek Day-8!!

こんにちは。

Japan Trekもいよいよ8日目、東京見物です。

まず朝5時に集合し、築地へ。マグロの競りを見物した後に築地場内になる大和寿司さんへ。ここでWhartonの同級生と遭遇。久々にYくんの英語を聞いた。なつかしぃー。Chrisが箱根での半被が気になっていたららしく、築地場外で購入してました。やっぱメンバーにも半被作ってあげればよかったかしら。。

その後、皇居見学を行い浅草へ。この辺で気付いたんですが、皆、本当に抹茶アイス好きね。高速サービスエリアでも皇居の自動販売機でも抹茶アイス買ってます。あと、浅草のメロンパンが大人気。そういえば皆、コンビニでも買ってたな。アメリカにはメロンパンはありませんが、あの甘さがアメリカ人には好評なのかもしれません。アメリカでメロンパン屋やったら儲かるかもしれません。笑

浅草でお昼(我々はてんぷらそば、例によってGustavoがついて来た!ラーメン食ってる奴も多かったです。。)を食べた後、原宿へ。Gustavoがコンドマニアに行きたいというので一緒に行きました。高校時代に来て以来かも。(18年ぶり?笑)

その後六本木に行く予定でしたが、皆疲れているのでホテルへ戻り、夜は我々の友達とのパーティです。場所はゴンパチ。小泉首相がブッシュ大統領とディナーをとったところですね。実際、外人さんが多いです。店員さんも英語とスペイン語がしゃべれる!私は会社の後輩と大学時代の友人をお誘いしました。友人W氏からは「英語能力が向上しているねー」と言われました。自分ではそうでもないつもりなんですが、少しはましになってるのかもしれません。彼はアクセンチュアに勤務していますが、TrekメンバーのBrianもアクセンチュア出身です。ということで二人でしばらく話しこんでいたようです。各テーブルとも和気あいあいと話していました。意外に盛り上がっていて安心しました。

会社後輩のS君も来てくれました。彼はTrek初日に行った京都の焼肉屋、藤むらを私に紹介してくれた人なんですが、私がTrekメンバーに話す前にすでに自分でアピールしていました。彼の図太さは立派にグローバルです。同じく後輩のTくんは新婚の奥様と。私と同じく留学を検討しているらしいです。若いうちにどんどん留学してほしいもんです。

その後、Trekメンバーは皆カラオケへ。私は後輩達と飲んで今日は終了です!
b0178194_4461373.jpg
まぐろに狂うGustavo
b0178194_4471772.jpg
浅草寺でお香を浴びるTrekメンバー達
b0178194_4473074.jpg
コンドマニアにて
b0178194_4474518.jpg
ゴンパチにて。
[PR]
by mshiba64 | 2010-04-05 04:49

2010/04/04 Japan Trek番外(藤森さんのお話)

こんにちは!

Japan Trek開始時からはや1ヶ月が経とうとしています。時差ボケとともにTrekをやりきった達成感でやや放心気味だった感がありますが、先週あたりからやっとエンジンがかかってきて次に向けた仕込みを開始しつつあります。

Trekの中で最も印象的な出会いはやはりGE日本の藤森さんになりました。日本とアメリカのそれぞれの良さ、文化の違いを理解し、かつグローバルに活躍されているリーダが卒業生にいらっしゃるというのは本当にかけがえのないリソースだと感じました。今回は藤森さんとのお話。

○藤森さんとMBA
まず何といってもMBA話ですね。パーティの際に、「私は毎日自分のIdentityを模索してそれを英語で伝えることに苦労している。時にうまく伝わらず悔しい思いばかりだ」と伝えました。彼はTepper履修中はそれこそ全戦全敗だったそうです。毎日打ちひしがれてそれでも負けずにトライする日々だったとか。そしてTepperを修了して日本に帰った際に自分が渡米前と180度違う考え方を持つようになっていたことに気付いたそうです。そしてMBA(グローバルにビジネスを展開すること)を理解した上で日本の持つリソースを使えば、十分に戦えることに気付いたそうです。これには勇気付けられました。

○Cultural Code
まさか藤森さんからこの言葉がでるとは思いませんでした。。。笑
私も以前のブログで書いたものです。

1.ネットワーキング
2.ビジネスの考え方の基礎
3.Cultural Code

藤森さんは上記の3つがMBAで自分が得たものだとおっしゃっていました。3つ目の意味は、自分のカルチャーを受け入れてもらうこと、そして他国の文化にアジャストすることだそうです。私にとってもこれが最も難しい経験となっています。自分に自信はあるのですが、言葉の壁・コミュニケーションの壁・物事に対するアプローチの違いが私を邪魔します。きっとこの問題は解決しないのでしょうが、少なくとも藤森さんのようにそれに真正面から向かっていく気力だけは保ちたいと気持ちを新たにしました。

○日本の若者
あと藤森さんはかなりストイックな状況に自分を追い込んだ上で単身でMBAに乗り込んだそうです。もちろん皆がそれをやるべきとおっしゃっているわけではなくて、それくらいの覚悟で真正面からMBAに取り組まれたことを伝えたかったのでしょう。なぜなら、彼の問題意識として今の日本人の若者がストイックさを失っていることがあるからです。彼の目には「技術が好きでない」、「CEOになるよりも自分の私生活をHappyに過ごしたい」今の若者像があるそうです。

中国との対比もあるのでしょう。彼は中国へのGEのBudgetシフトを何とか日本へ振り向けたいと日夜がんばっていらっしゃるわけです。私の会社は中国オフショア進出で有名ですが、中国人プログラマ達の勉強熱心さはすごいものがあります。CMUのComputer Scienceの学生比率を見ても明らかです。

○日本のプレゼンス
日本にはアントレな人々やシリコンバレーのような仕組みはないとおっしゃっていました。だからこそ、パートナーシップや技術、グローバルなリーダーシップによってプレゼンスを発揮することが今の日本のビジネスに必要なことだとおっしゃっていました。もちろんそれを体現しているのが彼ということなのでしょう。

何度かこのブログに書いている気がしますが、私はMBAでこちらにきて日本はつくづく「物作り」の国だなと実感しています。日本人の文化である「きめ細かさ」ともいえます。アメリカにマネージメントを学びに来てそれを知るとは皮肉な感じもします。でもその物作りの文化を絶やさず、今までとは違った関わり方で世界にそれを広められれば日本の未来は明るいのかもしれません。そこにはグローバルなパートナーシップやマーケティングなどMBAで学んだことが活きるはずです。私も微力ながらITの世界でそれを具現化できればなと感じました。


1時間足らずのディスカッションでしたが、非常にインスピレーションをもらうものとなりました。
でもやっぱり最後は気合と体力なんですね。ガッツでがんばります!
[PR]
by mshiba64 | 2010-04-05 04:11 | Japan Trek

2010/03/11 Japan Trek Day-7!!

こんにちは。ピッツバーグは春を跳び越して初夏の陽気です。

昨日4/3はJapan Trekのメンバーのメキシコ人同級生Gustavoがメキシコ料理屋に招待してくれました。ラムのタコスがおいしいかったですねぇ。ちなみにこの店でタコスを頼むと生地が二枚出てきます。メキシコではこれが当たり前らしく、ガールフレンドなどとタコスをシェアするためにそうなっているとの事。日本のメキシコ料理屋では見たことないですけどどうでしょう??

さて、のびのびになっていたJapan Trek7日目報告です。

東京に入りました!3/11(木)の東京は快晴でぽかぽか日和です。奥様が日本滞在中の携帯電話契約をする必要があったので、品川のドコモへ。ソニーエリクソンのAndroid携帯を発見!スマートフォンのカタログを見ると「iModeはご使用になれません」と書いてある。。。「iModeは必要ありません。」の間違いではないだろうか。。。笑)ただ日本の友達に話を聞くと、iModeのメールアドレスがあるからスマートフォンに切り替えられないとのこと。。。家のGMail使って外でもメールした方が便利なのに。本末転倒な気がします。

さて、本日のTrekは企業訪問Dayです。期末ということでなかなか訪問を受け付けていただける企業がなかったのですが、SONY、日本GEそして野村證券の皆様に快諾していただきました。ありがとうございます!

○SONY

まずは品川のSONY本社へ。ここにはVIP訪問時用のショールームがあり、そこで次世代の映像技術やアメリカでのコンテンツビジネスの歴史などをデモしてもらいました。英語でがんばるコンパニオンの方がCute!笑)昨年度はマイケルジャクソンの映像の版権を買ったことで有名となりましたが、CMUにソニーから派遣されている方によるとそれでかなり収益を上げたとの事。プレステやプロユース向けのカメラシステムなど全く関係なさそうな技術で構成されているビジネスですが、内部ではシナジーがあるそうです。AppleのようにCentralizedされたBrandingではないですが、新しいものが出てくる社風がSONYにはあるんですね。

○日本GE

その後、赤坂サカスへ行きランチです。久々にTOPSのカレー食べました。赤坂サカスは盛況ですねぇ。TBSは盛り下がってるらしいですが。。一部のTBS社員は不動産業に成り下がったと言っているとかいないとか。

昼一は、待望の日本GE訪問です!Tepper卒業生の藤森CEOとの面会です。なぜか会議室に通されることなく、外で待機すること10分。社員の皆様もCEOがいらっしゃるので緊張してたのかしら?誰も声を掛けてくれることなく、藤森さん登場。「あれー、皆中で待ってると思ったのに。どうぞどうぞ。」といった感じで気さくにスタートしました。笑

打ち合わせの中身は個人的には中身の濃いものとなりました。ここに書くと長くなるので、詳細はまた別途ブログに書きます。藤森さんの印象は一言で言うと「グローバルリーダを演じるのがとても上手な役者」です。Tepper日本人ページに寄稿していただいたメッセージにもあるのですが、アメリカと日本の文化の違いやグローバルの視点でローカルにビジネスを展開すること、リーダーシップの有り方や世界経済から見た日本などを、明確に自分の言葉で話される人だなという印象です。もちろん今のポジションに至るまでには相当な努力と経験を積まれているのだろうとひしひしと伝わってくるのですが、その経験を的確な言葉(しかも英語)とコミュニケーション力でフランクに伝えてくるところに迫力を感じました。。良いもの見させてもらいまいした。ありがとうございます!

○野村證券

そして今回最後の訪問先である野村證券へ。今回は我々の希望に沿い、LehmanとのM&Aについて実際に関わっていらっしゃった方から話していただける範囲でエピソードや今後の戦略についてお話をいただきました。印象に残っているのは、NOMURAが今回のM&Aを明確にアジアとヨーロッパへのグローバル化を目指して実施していたこと。アメリカのマーケットをOne of matured domestic markets dominated by the local companiesとおっしゃっていたのを覚えています。金融危機後の回復できないアメリカを見ているとますます中国へのシフトが加速していく予感がします。

そしてもう一点はM&Aに際して非常に文化の融合を重要視されていたことです。Commercial Bankなどの間接金融と比べてNomuraはInvestment Bankとの愛称が良いとおっしゃっていました。理由は直接金融は顧客志向だから。私も両者の金融機関さんとお付き合いがありますがとても納得。Commercial Bankは放っておいても預金という形で自らが投資に使えるAssetを手に入れられしまう。公共性/安定性が求められているので、そもそも投資銀行業務とは文化的に相容れない部分があります。手数料ビジネスである直接金融は顧客の成功が自社の成功となります。それでもリテール部門が強いNOMURAの中でInvestment Bank部門の戦略に関してコンセンサスを得るのは難しいとおっしゃっていましたね。会社のIdentityをM&Aによってどのように再定義していくのか?、非常に興味深かったです。

ちょっと話は逸れますが、TepperのComputational Financeには優秀なアジア学生も少なくありません。そして彼らはとても若い。彼らの一部は香港やシンガポールへ就職しますし、実際にBarclaysとNomuraの両方に就職活動している学生もいたりします。アジアの台頭と共にグローバル化を進めるNOMURAの戦略に非常に興味が沸くとともに、日本で金融工学を学ぶ若い学生のグローバル化はどうなんだろう?と思いました。

○Alumni Party

夜はAlumni Partyでした!普段では絶対立ち入ることのできない超VIPなところで、卒業生の方々と歓談です。Trekの途中経過報告をTrekメンバーにしてもらったりなどして大いに盛り上がりました!幹事をしていただいたTepper2009の皆様大変ありがとうございました!来年もよろしくお願いいたします~。

明日は東京一日観光です。朝5時起きって。。。

b0178194_2452519.jpg
SONY本社前にて。風が強かった!
b0178194_2453898.jpg
大手町野村ビルディングの一室にて。Tepper今年度出願者の野村Iさんと。
b0178194_2454955.jpg
Alumni Partyでの歓談。藤森さんの話を有難く拝聴する我々。
b0178194_246856.jpg
皆で記念写真。来年もよろしくお願いします!
[PR]
by mshiba64 | 2010-04-05 02:48 | Japan Trek