2009年9月からの2年間のMBA留学記。準備期間の2009年5月より開始。ご意見はmshiba64@gmail.comまで。ブログトップ写真はフランスChamonixにてMontblancを撮影


by mshiba64

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
友達
サマースクール
留学準備
出願対策
Japan Trek
事業
Europe
未分類

ブログパーツ

以前の記事

2016年 07月
2016年 06月
2012年 01月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 01月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

フォロー中のブログ

Garden Leave日記
HBS日記
28歳でのMBA留学とい...

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2010年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2010/05/27 ヨーロッパ回顧録 エーゲ海クルーズ(ミコノス)

クルーズ乗船2日目はギリシャ・ミコノス島に停泊です!

ミコノスといえば徳永英明の「ミコノス」ですねー。All night long~~。
どうやらミコノスは夜のディスコやナイトクラブで有名なんですねー。ゲイも多くビーチの半分がゲイ専用だとか。。。徳永英明も夜のミコノスを歌ってますが、白地に青の格子戸で統一された街が夜になると幻想的なんでしょうねー。

我々はお昼の停泊なので、名物の風車目掛けて散歩です。風車へ行く途中の観光道では麦わらハットのお店があったり、住み着いて40年以上の日本人の人に声をかけられたり。風車のある高台に上ってミコノスを見渡すと一軒だけ、明らかにセレブご用達のホテルを逆側の高台に見つけました。あとで調べてみましたが、そこが石田純一が東尾理子にプロポーズしたSan Marcoホテルでしたね。街中な白色で染まったミコノスは石田純一の聖地のようでした。。。笑

お昼は船でゆっくりして、夜はInformal Dinnerです!Informalなのでカジュアルに正装をして船長やクルーズディレクターと挨拶・握手を交わしてディナーを楽しみました。ディレクターより乗船している人々の国籍別の人数などが紹介されました。ヨーロッパクルーズですが、アメリカ資本の船なので、ヨーロッパ人はほとんどいない。。。オーストラリアと日本、シンガポールがそれぞれ10数名いて、あとはアメリカ人が大半という感じでしょうか。。。日本が紹介されたときは一応盛り上がっておきました。

超豪華客船なので、日本人もほとんどがお歳を召された方です。しかも今はL.A.に在住しているという超お金持ちそうなおばさまとか。常連らしく、クルーズスタッフの日本人女性の人と一緒にディナーしてました。すげー。

この日のディナーはメインダイニングで取りましたが、我々のテーブル付近専用のメルカトが二人つきます。一人はアルゼンチン出身のJose、もう一人はインド人のSachinです。Joseがサーブし終わる度にウィンクするのが気になる~。笑)「昨日は日本食食べてたから来れなくてごめんね。」とJoseに言ったら「フン!」ってふてくされたふりしつつまたウィンクしてくれました。。。愉快な二人なので楽しい食事になりそうです。

b0178194_9202359.jpg
ミコノスの町並み。白い。
b0178194_9195759.jpg
風車。でけー。
b0178194_9211589.jpg
海。きれー。
b0178194_9215070.jpg
街中。白い迷路に迷い込んだようです。
b0178194_9222564.jpg
Informal Dinner前にパシャリ。舞台では常連日本人客の女性が社交ダンスしてました。。。
[PR]
by mshiba64 | 2010-06-29 09:23 | Europe

2010/05/25,26 ヨーロッパ回顧録 エーゲ海クルーズ(ギリシャ)

とてもお久しぶりです。。。ヨーロッパ旅行にどっぷり浸りきりブログアップすら忘れていました。この旅行はざーっくり以下の5つのパートに分かれています。

1.南仏&モナコF1(5/15-18)
2.フィレンツェ再訪(5/19-25)
3.エーゲ海クルーズ&ローマ再訪(5/25-6/3)
4.Lecco滞在(6/4-7/3)
5.Paris(7/4-7/6)

現在は4も終盤を迎えています。長い旅が終わるかと思うと寂しいですが、今日約1ヵ月半の写真を整理するととても楽しい思い出ばかりですねー。そして当たり前ですが英語がしゃべれるとその土地その土地でいろいろな出会いがあり、旅の楽しみが増すことを感じています。

さて、3のエーゲ海クルーズ回顧録です。奥様の両親と4人でクルーズ周遊するのは、一昨年のシンガポール以来となります!当時の私は英語もままならなかったのですが、今回は「通訳」としてもがんばるぞーと張り切っての旅行です!義理の両親もこの日のために英語を練習していました!シンガポールのときよりも豪華な客船でウキウキです。(アメリカL.Aの会社が運営する超豪華客船っす。)

5/25にフィレンツェからローマに車で移動し、ローマの空港で両親と待ち合わせして、一緒にクルーズの出発地であるギリシャアテネに飛行機で移動です!後ほど滞在するローマのホテルに荷物を預けて空港に向かったのですが、ローマ市内の運転が大変!東京やNYとは比べ物にならない粗悪な道路事情でした。空港には待ち合わせ時間ぎりぎりに着きましたが、増築したローマフィウミチーノ空港でも迷いに迷い、予定の1時間遅れで両親と無事合流です。。。アテネ行きの出発時間に余裕持たせておいて良かった。。。

両親が日本から持参してくれたローソン直巻きおにぎりをうまいうまいと食べてからアテネへ移動です!宿泊したアテネ空港近くのホテルはとても清潔で寝心地最高でした!やや住みづらかったフィレンツェでの疲れを取り、翌日5/26に港へリムジンで移動です!その場で運転手のジム君と交渉してアテネの街名物を周遊しつつ港に向かってもらうことに。ジム君は英語が非常に堪能でその辺のガイドさん頼むよりとっても上手にアテネの街をガイドしてくれました。アテネはストの日を除くと特に危険なことはなくダウンタウンを通って港へ向かっても問題ないとのこと。やはり海外で伝え聞くニュースだけでは本当の事情は分かりません。。。

彼が日本語を知りたがっていたので「どうも!って言っておけば、挨拶でもお礼でも万能に使えるよー。」と教えたらとても喜んでました。笑)そして彼にとっての日本といえば、漫画。ドラゴンボールはイタリアでもギリシャでも大人気のアニメです。彼はそれで多少の日本語を覚えたようです。乗船手続きの話を係の人に聞いていたら、ジム君に別れの挨拶をすることができませんでした!どうやらジム君は僕に「どうも!」と言いたかったようです。ジム君ごめん。。。

港に着き諸々の手続きをして、いざ乗船です!このクルーズ船(クリスタルシンフォニー)はとにかく豪華な設備やサービスが売りなのですが、我々にとって特にうれしいのが日本食のNobuのレストラン(シルクロード)が入っていること!予約が必要なのですが、寿司カウンターであれば並べば予約なしでも寿司が楽しめます。この日の夕食はさっそくこのシルクロードを予約です。さらにもう一日予約しようと交渉したのですが、多くのゲストの方に楽しんでもらうために一度に二日分の予約はできないとのこと。。。

日本食に飢えている我々のために一日目から日本食となりましたが、寿司がとにかくおいしかったです。ひそかにあと2日はこのレストランに通うぞと誓った夜でした。お腹もいっぱいになり、日が暮れたあとにアテネ港を出港です!

b0178194_895983.jpg
アテネ空港前にて。いざ出発!
b0178194_8101921.jpg
アテネのパナティナイコ・スタジアム。ここで第一回近代オリンピックが開かれた(らしい。)
b0178194_8103966.jpg
シルクロードの刺身盛り合わせ。赤貝ぃ~。
b0178194_8105944.jpg
船の屋上から夕暮れのアテネの街を望む。ジャグジ~。
[PR]
by mshiba64 | 2010-06-29 08:17 | Europe

2010/06/09 ネット難民脱出

こんにちは。

ここ2週間ほどのブログをまとめてアップしたいと思っているのですが、なかなか作業が進みません。それというのも現在滞在しているLeccoで一ヶ月を過ごすにあたり、生活のセットアップをいろいろやっていたためです。借りたアパートは非常に心地よいものなのですが、やはり自分達にとって欠かせないものがいくつか足らなかったりするんですよね。

その一つがインターネット。特に家にいる際に、奥様も私も同時にネットを使える環境を整える必要がありました。最初は契約したネット接続を交代で使えばよいかなーと考えていたのですが、自分達が思っている以上に日本やアメリカでのネット環境の便の良さに慣れてしまっていて、同時に使えないと旅の予定を立てたりするのも一苦労です。

ということで、Leccoの街にある家電品屋(Mediaworldというお店)に行って必要な機材を購入です。ごく簡単に言うと、私のPCから接続して使用しているイタリアTIM社の3Gインターネット接続を奥様のPCでも使用できるように、「私のPCと奥様PCを接続し、かつ私のPCを介して奥様PCからインターネットに接続する。」ようにしました。

最初は一番手っ取り早く、有線で直接接続しようと思っていましたが、ショップで見ているうちにやっぱ無線LANだなということになり、ルータを購入です。。。(1ヶ月しか使わないのに。。。)でも値段はたったの39ユーロ。ほんと便利な世の中になりました。

接続設定は意外に骨が折れました。私のPCは大学推奨のThinkpadなのですが、独自のFirewallソフトがインストールされていてそれのせいで奥様PCからの接続を受け付けなかったりして。でももっとも骨が折れたのが奥様PCが長い間メンテナンスされていないために、ディスクがひどい状態になっていたことです。北イタリアまで来て、昨夜はデフラグとレジストリ掃除、不要なアプリのアンインストールとかをやってました。。。笑

ということで、今はさくさく二人でインターネットできるようになりました。Windowsのインターネット接続共有設定ってほんと簡単なんですねー。私のPCは現在DHCPサーバとなっています。Google G1 phoneもWi-fi経由で問題なくメールとか読めるようになっています!これでミラノやヴェネチアの旅行計画もストレスなく進みそうです。
b0178194_5233882.jpg
Italiaで買ったルータはドイツ製。そういうもの??笑
[PR]
by mshiba64 | 2010-06-09 21:05

2010/05/19 Firenze

どうも、ブログ超久しぶりの更新です。

Niceでの旅行を終えて、約4年半ぶりのFirenzeへ移動しました。今回は1週間アパートを借りての滞在です。ドゥオモから徒歩数分というとても便が良いところにOne roomを借りました。日本人が経営しているので日本人滞在客も多いようです。経営されているのは50代半ばの女性の方で、イタリア人の旦那さんと死別された後にそのアパート経営を始めて、今は郊外のプール付の家に住みつつ自分でオリーブオイルを作ったりしているそうです。うーん、贅沢。

前回のFirenzeは、Villaに泊まったり美術館を回ったりでしたが、今回は地元のレストランや食材店などを探したりこれからのイタリアでの携帯やインターネットを契約したりしていました。

・レストラン
今回の掘り出しものは、安くておいしいイタリアンが食べれるVINAINO!とにかく安い。そこそこのボリュームで出てくるパスタが一皿6ユーロとか。トリッパやナス・パブリカ・オニオンのマリネも最高においしい。シンプルなトマトソースパスタも後引くおいしさ。パンときゅうりとトマトをあえたパンツァネッラというさっぱりしたサラダもおいしかったなぁ。ランチとディナーで二度行きました。二度目はサービスのシャンパンももらって大満足です。もう一店舗、前回の滞在でもおいしい白トリュフのパスタを食べたBUCA DELL'ORAFO。今回席がとなりになった地元の人に「ここがFirenzeで最高のレストランだよ。」と教えてもらいました。とにかく出てくる皿全てがおいしい。今回はグリーンピースのパスタに唸りました。うーん、これは日本でも絶対に食べれないおいしさです。。

・マーケット
Firenzeには大きな市場があって、そこでも朝食もしくは昼食を食べることができます。市場で働く人もそこで食べるのだとか。その場で茹でた牛肉を薄切りにしてパンにのせてジェノバソースをかけてハンバーガーのようにして食べます。我々はローストビーフサンドとトリッパを試しました。ここも安くておいしい。市場では新鮮な魚が売られていて、海老好きの僕は手長海老のようなガンベローニという海老が気になりました。今回はアパートのキッチンが狭いので諦めましたが、イタリアに滞在している間にどこかであの海老を食べてやる!と思っています。

・食材店
フィレンツェには日本で言えば紀ノ国屋のような高級食材店があって、そこでハムやチーズを買って夜はワインと一緒に食べてました。ここで買うハムがまた最高。薄切りで買うので値段はたいしたことないように感じますが、100グラムに換算すると24ユーロ(30ドル、2700円)の生ハム!チーズはアオカビ系を買いましたがとてもまろやかでおいしい。赤ワインが進みます。

・インターネット
イタリアのインターネットですが、3Gのネットワークが整備されていてスマートフォンやPC向けのスティックタイプのネット接続も普通に売られています。料金携帯としてつなぎ放題はありませんが、一月100時間で19ユーロのプランがありますので非常にReasonableですね。アメリカや日本でつなぎ放題の3Gになれていると時間を気にしつつ繋ぐのが面倒ではありますが。。。携帯電話も私の持っているGoogle PhoneのSIMカードを差し換えて問題なく使えています。

例によって食い意地のはった旅行となっていますが、イタリアは日本と同じく知識によって異なる料理を持っていて旅しつつその違いを楽しむことができそうです。トスカーナではおいしいトリッパ(牛の内臓の煮込み)とグリーンピースや生ポルチーニのパスタを食べました。やっぱりイタリアは最高です。この後の旅が楽しみです!

b0178194_22331826.jpg
Vinainoの入り口。Wine and kitchen typical Toscanaです!
b0178194_22334624.jpg
マリネがとにかくうまい。
b0178194_22341811.jpg
パンツァネッラは硬くなったパンを捨てずに取っておき、トマトやキュウリなどの野菜を加えて、酢とオリーヴオイルで味をつけたもの。貧しい農民が生み出したトスカーナ料理
b0178194_22344084.jpg
トリッパ!
b0178194_22351145.jpg
おしゃれなイタリア人が続々集まる店内。
b0178194_22353540.jpg
BUCA DELL'ORAFOのグリーンピース生パスタ。今回も前回同様、オラフォのパスタがイタリアで食べたベスト1になってしまうかも。
b0178194_22355729.jpg
生ポルチーニの生パスタ。お腹いっぱいなのに追加オーダー。
b0178194_2236173.jpg
マーケットの茹で牛サンドを作っている様子。これ食べればよかったぁ。
[PR]
by mshiba64 | 2010-06-07 22:41 | Europe